ウルトラマン「ガラモン」と「ピグモン」はどこが違うか分かりますか?

円谷プロの人気特撮と言えば「ウルトラマン」です。昔から現在まで続いている人気特撮です。ウルトラマンの人気怪獣と言えば「バルタン星人」「ゴモラ」「ゼットン」「ダークザギ」「レッドキング」「エレキング」などが有名ですが、赤い怪獣も負けてはいません。それが「ガラモン」と「ピグモン」です。しかしこの2体、ほとんど同じでどこがどう違うのでしょうか、違いを見てみます。

ピグモンとは?

小型の怪獣で人間に友好的なことで有名、ウルトラマンでは8話の「怪獣無法地帯」と37話の「小さな英雄」に登場しています。8話では多々良島に住んでいましたが、怪獣に襲われた松井を助けるが、レッドキングにやられました。

37話でジェロニモンが復活させたが、イデを庇ってやられる。この行動で特別隊員の称号が与えられました。

身長は1メートルで、体重は10キログラムと小さな体型です。

ガラモンとは?

ウルトラQで登場した隕石怪獣で、13話「ガラダマ」16話「ガラモンの逆襲」に登場しました。ロボット怪獣で、作ったのは宇宙怪人セミ人間です。電波で操られて破壊を行い、大型です。ガラモンは「ガラダマモンスター」の略です。

身長は40メートルで、体重は6万トンとピグモンとは比べ物にならないくらいの巨体です。

ピグモンとガラモンの違いは?

まず1番違うのは、ピグモンが身長1メートル体重1キロに対して、ガラモンが身長40メートル体重6万トンあることです。見た目は全く同じで、ピグモンが人間に友好的なのに対して、ガラモンは完全に敵です。

シリーズによってはピグモンは胴が長くすらっとしていますが、ガラモンはあまり長くはありません。

姿はほぼ全く同じですが、中身は全くの別物というそれだけの差があるのです。

なぜ同じように思われがちなのか?

この2体とも並んで見る機会はまずありません。フィギュアが売っていてもガラモンだけの場合が多く、撮影用は同じものを使いまわしている時があるようで、だから同じに見えるのです。

ピグモンとガラモンは、どちらの方が人気が高いか?

ウルトラマンシリーズ45周年の時に、円谷プロがアンケートを取っています。怪獣・星人部門で2怪人はどういったランクにいるのでしょうか。

20位: ピグモン 50位: ガラモン

参考:円谷ヒーロー・怪獣&宇宙人ランキング

上位がバルタン星人・ゴモラ・ゼットンと名だたる敵キャラが君臨しているので仕方ありません。敵役のガラモンよりは友好怪獣ピグモンの方が人気が高いことが分かります。ガラモンは悪い敵ですが、ピグモンは友好的で人間を守ろうとした優しい怪人なのです。それが評価されてか、この順位となりました。